電波妨害装置の一般的な知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新:goobuy - 履歴 - 編集

携帯電話が数メートルの範囲で「圏外」になり発信も着信もできなくなる

携帯ジャマ−とは、携帯電話の通話を邪魔する

為の装置ですが、Jammer(妨害電波発信機) で

携帯邪魔ではありません。

GPS携帯ジャマーとは通信機能抑止装置のことで無

線通信を通信妨害するための無線設備です。

劇場、コンサートホール、映画館などの場内では携帯電話の電源を切ることが呼びかけられて

いますが 、呼びかけを守らない観客や携帯電話の電源を切り忘れる観客がいます。

携帯電話で使用される周波数の妨害電波を発射すれば携帯電話の通信を妨害し、携帯電話の着

信音が鳴ることを防止することができます。
携帯妨害機が電波って見えないですよね。

しかし、電波は光とは違いますが、似ている性質なので、ガラスは通りますが、壁や建物には吸収されるか、反射されてしまいます。

見えないって言う事は、何処までの範囲に妨害電波が出ているのが判らないので、囲った部屋や屋内で使う事が前提ですね。

他には、電波を遮断するシートがあります。施工費は掛かりますが、ランニングコストはゼロです。

携帯電波妨害装置

携帯電波妨害装置携帯電波妨害装置(携帯ジャマー)についてです。

この前、電車の中でやられました。一斉に圏外になりました。

このようなことを予防する為に、少し知りたいことがあります。

Q1:この装置はノコギリ波を出しているということなんですが、何Hz帯なのでしょうか?

A1:日本国内で許可されている携帯電話での目的の周波数は、700~900Mhzと1.5Ghzと2.1Ghzと2.5Ghzとなっています。また携帯電話の信号は周波数帯域(使う広さ)が大きくのこぎり波では対応が難しいと思います。なお、無許可での送信(携帯ジャマーの使用)は電波法違反となります。

Q2:携帯電話ジャマーがペースメーカーの方々には、影響があるのでしょうか?

A2:ある特定の距離にさえならなければ支障はないと思われます。

Q3:携帯を使わない以外に、予防策はあるのでしょうか?

A3:携帯を使わない方法は別の車両などに移動するなどしか方法がありません。また緊急を要する場合などは無線などを利用するといいかもしれません。

Q4:スマホなどは、ウィルスにかからないでしょうか?

A4:通信できない状況ではウイルスが入る心配がないと思われます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

その他の攻略サイトを見る

TOPへ